どんなマンションが良いマンション?

マンションを購入しようかとお考えになったらまず、どういったマンションを購入しようと考えますか?

先ずは立地?次に広さ。次に価格…。と、まぁ順番はさておきこんな感じで間違いないかと思います。そのうえで次にあげる事項を参考にして、更に詰めていきましょう。

1.世帯数は多い方が良い

管理費や修繕積立金の金額を決めるうえで大変重要です。世帯が多くなればなるほど、単価は低くできる可能性があるからです。また、管理費、修繕費が安いと割と高めに売れます。なぜなら、ローン金額プラス管理費等を足した額を毎月払います。3万円の管理費と1.5万円の管理費なら差額は借入金額に直すと約500万多く借りたのと同じになります(35年金利1%で計算)

今現在のお住まいのマンションで平均70平米世帯が中心で200世帯超で管理費が1万5千円以上取るとこは管理会社と交渉すべきです。1万切ることもできます。

2.管理人は常駐(日中)しているところ

管理人が常にいると、無法状態にならず常に良好な状態を保てます。駐車、駐輪、ごみ、不法侵入者いろんなことに良い効果がでます。

以上2点を追加してご検討いただければ失敗しないマンション購入に近づくと思います。ただ、あくまで私見によるものですので、この条件じゃないとダメなマンションでは決してありません。購入条件は6割満たしていれば十分とも言えます。考えすぎずに。大事なのは自分の基準にどれだけ合うか。営業の口車に乗ってはいけません(笑)

カテゴリー: スタッフブログ パーマリンク