売却依頼するなら?

辛口ですので、気分を害された方は退出願います(笑)

最近ですが、査定サイトなる物が数多く立ち上がっていて、ほとんど実査定と大差ないサイトがあります。しかし、実査定とは程遠いものもあるのも事実です。

話は変わりますが、私の査定にはそれなりの自信があります。弊社でお受けでき無く、他者様で売却されても、ご丁寧に成約事例として業界のシステムに掲載されますので確認できます。(全ては登録されませんが)それを見ますと、必ずと言っていいほど、売却予想金額と3%も変わりません。3000万なら100万の誤差もないということです。

ですが、皆さん高価格帯を提示する業者に依頼しちゃいます。それは、「万が一」を期待しているからだと思います。でもその論法なら「どこに依頼しても結果は変わらない」となります。であれば、売主様の心得は何か?※本当は、もっと色々と要素はありますが、端折ります。

先ず、業界の仕組みを理解していただくことです。次にどうしたら手元に残るお金が最大限に残るのか。次に、誰が信用できるのか。

正直に言いますと大体は「運」です。はい。これにつきます。

ついてる人、ついていない人。不動産に限ってはかなり「引き」の強い方がいらっしゃいますね。

身も蓋も無いので、次に。

売却だけで言えば、「ソニー不動産」が売却専用のエージェントというのがあり、かなり正直に売却活動を行っております。ただ、立会などは一切いたしませんので、私どもは「楽じゃね?」とは思います。でも、情報公開を徹底してるので、私は囲い込みなどしない業者様と感じます。

次は、知人でしょう。でも、不動産業に携わる人たちって、「普通」ではないですから(笑)知人も油断なりません。

最後は一般媒介で3社くらいにお願いするのが良いかもですね。2社は大手に依頼し、残りは地元の1社。そうしますと、競争に勝てそうもない小さな業者は「手数料1.5%出し」と身を削ってくれます。私は、ここに物件確認しますね。大手に出来ないことです。

一般住宅の売買なら、小さい業者に依頼しても大手に依頼しても、ほとんど変わりません。やることは同じです。

よくわからなくなったら弊社に声かけてください(笑)

カテゴリー: スタッフブログ パーマリンク